インペリアルカジノ

日本向けのオンラインカジノで大きな存在感!
今回は「インペリアルカジノ」についてのご紹介です。インペリアルカジノは10年以上も前から多くの日本人カジノ愛好家に愛されてきた「日本人向け」と言っても過言ではないオンラインカジノです。運営開始は1997年と、世界的に見ても最も老舗のオンラインカジノの一つと言えます。

翌年の1998年には、大手のオンラインカジノとしては最も早く日本語に完全対応し、以来、日本人のカジノ愛好家が急増、「日本でオンラインカジノを始めるならインペリアルカジノ」と言われるまでになりました。日本人にとってのオンラインカジノ入門的な役割を果たしてきたと言えます。

実際、インペリアルカジノでは、日本人のプレイヤーをとても大切にしています。月毎に様々なキャンペーンを催し、頻繁に行われるプロモーションも多くは日本人向けです。

ここがすごいインペリアルカジノの特長!

◆日本語に完全対応!
先程も触れましたが、インペリアルカジノは日本語に完全対応しています。「でも所詮は海外のサイト…どうせ主要なとこだけ日本語表示で細かい所は英語なんでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません!
サイトのトップページはもちろん、クライアントソフトの表記、ユーザーサポート、決済画面など、全てが日本語に対応しています。

「オンラインカジノはやってみたいけど、英語がなぁ…」
そんな人にも安心して遊べるというのも、このインペリアルカジノが日本人に愛されている理由の一つなのです。ちなみに、サイトもゲームもかなり安定しているので、普段ユーザーサポートを使うことはほとんどありません。それでも万一そういった自体に陥っても、実際に問い合わせしてみるとかなり親切とのことです。

◆豊富な決済手段!
最近のオンラインカジノではクレジットカードでの入金ができないところがほとんどです。そんな中、インペリアルカジノでは現在でもVisaやMaster、JCBといった多くのクレジットカードに対応しています。

もちろん、クレジットカード以外にもネッテラーやMoneyBookersと言った大手の決済手段も使えます。クレジットカードによる取引が可能ということは、それだけ堅牢なセキュリティーシステムを備えているということですね。

◆ゲームクライアント
オンラインカジノというと、最近はやたらと派手派手だったり、別に悪くはないのですが未来的な雰囲気のクライアントソフトが増えています。

インペリアルカジノのクライアントソフトは、昔ながらのカジノハウスを思わせるようなデザインで、実際に遊んでみても良い意味でレトロな雰囲気に酔うことができます。グラフィックスだけでなくサウンドに至るまで、まさに古き良き時代の懐かしい雰囲気を壊さぬよう、守り続けているようです。

◆運営元
インペリアルカジノの運営元は、台湾のGigaMedia社です。このGigaMedia社はNASDAQにも上場している一流企業ですので、安心してカジノをプレイすることができます。

安心といえば、インペリアルカジノのスロットゲームは、アメリカ・ラスベガスなどで実際のスロットマシン(実機)に不正がないかを検定しているTSTと言う機関により厳しく審査されています。世界的に信頼性の高いカジノライセンスであるマルタライセンスを取得してり、安全性においても抜群です。

インペリアルカジノが提供しているプレイ内容

最後になりますが、インペリアルカジノのプレイ条件やサービス概要について一覧表で紹介していきます。本番で遊ぶ前に最低入金額や最高入金額、ソフトウェアやゲームの豊富さなどの基本的な情報をしっかりチェックしてみましょう。

ソフトウェア プレイテック
ゲームの種類 120
ライセンス フィリピン政府
最低入金金額 電信送金では50ドル、NETellerだと20ドル
最大入金金額 入金方法により異なる
メール support@imperial.com
電話 0120-957-027
ライブチャット 24時間日本語対応