ボーナスシステムを利用して軍資金をがっつり貯めよう

パソコンの前に居ながら実在のカジノと同じような条件下でギャンブルゲームに興じることが出来るのがオンラインカジノの特長です。わざわざ現地まで出かける手間が省けますし、多忙な生活をおくっている社会人でも僅かな時間でギャンブルに参加できます。

ですが、オンラインカジノの長所はそれだけに留まりません。多くのオンラインカジノには、「ボーナス」と呼ばれる画期的なサービスシステムが導入されています。

ボーナスとは、プレイヤーの行動に応じて運営会社から一定のサービスチップが無料で貰えるものです。ボーナスが支給されれば、プレイヤーは手持ちの軍資金以上の賭けが可能になります。毎月100ドル以上のボーナスが貰えるオンラインカジノもあり、これほどのサービスは実在するランドカジノでは絶対に味わえないものです。ボーナスシステムの優劣で集客率に差が出ることもあるので、各オンラインカジノ会社はより魅力的なボーナスを開発しようと熾烈な競争を繰り広げているほどです。ボーナスシステムはオンラインカジノの持つ最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

いかにサービスと言えど、あまりにもプレイヤーにとって有利すぎるシステムなので詐欺を疑う人がいるかもしれません。しかし、ご安心ください。ボーナスは決して詐欺ではありません。というのも、ボーナスの支給や使用には一定の条件が課されており、100%プレイヤーの思い通りに機能するとは限らないように設計されているのです。

オンラインカジノをより楽しむために、オンラインカジノのボーナスシステムについて見ていきましょう。

各オンラインカジノによって実施されているボーナスは様々ですが、多くのオンラインカジノで採用されている主要ボーナスには以下のようなものがあります。

1.アカウント開設ボーナス
オンラインカジノソフトダウンロード後にアカウントを作成するだけで貰えるボーナスです。ジパングカジノ、ワイルドジャングルカジノ、ラッキーベイビーカジノなどのメジャーなオンラインカジノで施行されています。一般的には30ドル前後ですが、無料で貰えるのが嬉しいです。

2.初回入金ボーナス
初回の入金時に、入金額の半額または同額のチップが支給されるボーナスです。最近は入金額と同額のボーナスが支給されるオンラインカジノが多く、単純に考えて軍資金が2倍になるので、是非とも有効に活用したいボーナスです。

3.代替決済ボーナス
Neteller(ネッテラー)や電信送金などを利用してチップを購入すると、一定の割合で貰える追加ボーナスです。

4.マンスリーボーナス
毎月一回、月初めのチップ購入時に一定の金額が貰えるボーナスです。全プレイヤーを対象とする場合と、特定の条件を満たしたプレイヤーのみを対象とする場合があります。

5.オンゴーイングボーナス
オンラインカジノを定期的に利用しているプレイヤーが貰えるスペシャルボーナスです。利用実績を重ねてVIPプレイヤーに認定されると、ボーナスの支給額が上がる可能性もあります。

6.おいでおいでボーナス
しばらくオンラインカジノを利用しなくなったプレイヤーに支給されるボーナスです。無料で貰えるので、有効に活用したいボーナスです。

7.記念日ボーナス
プレイヤーの誕生日やクリスマスなどの特別な日にプレゼントとして貰えるボーナスです。

8.バラまきボーナス
抽選で一定の人数に無条件で支給されるサプライズボーナスです。

このように、オンラインカジノのボーナスは非常にバラエティに富んでおり、利用しているユーザーを飽きさせない構造になっています。オンラインカジノで多くの勝ちを得るためには、これらのボーナスを上手く活用することが重要になってくることでしょう。

そのためには、日頃からボーナスに関する情報を収集して、いかなるボーナス獲得のチャンスも見逃さない心がけが肝心です。 まずは、出来るだけ頻繁にオンラインカジノのウェブサイトを訪問するようにしましょう。トップページや「プロモーション」リンクのページを閲覧すると、各種ボーナスの情報を迅速に確認することが出来ます。

次に重要なのが、オンラインカジノ各社から送られてくるプロモーションメールです。アカウント開設時に、キャンペーン情報をメールで受け取る設定にすると、ボーナスのお知らせや各種イベント情報などを記載したメールが登録したメールアドレスに送られてきます。中には自分で設定しなくても自動的に配信されるオンラインカジノもあります。設定したにもかかわらずプロモーションメールが届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っていないか、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか、などをチェックしましょう。

同じ軍資金でもボーナスが多いオンラインカジノの方が圧倒的に勝率は上がります。徹底的に情報を調べて、自分に合ったオンラインカジノを選別するといいでしょう。特定のオンラインカジノに的を絞って長期的に利用したほうがVIPプレイヤーにもなりやすく、より効率的にボーナスを獲得できるようになります。

ボーナスを活用する際の注意点

さて、ここまではボーナスシステムの利点ばかりを取り上げてきましたが、決して欠点がないわけではないことを忘れてはいけません。ボーナスを活用するにあたって、ユーザーが気をつけなればいけない点について幾つか言及いたします。

一つ目は、貰えるボーナスには限度額があることです。
初回入金ボーナスを例にしてご説明します。現在多くのオンラインカジノで採用されているレートは、入金額と同額、すなわち100%のボーナスですが、大概「最高○○ドルまで」という限度額の設定がなされています。また、割合ではなく、200〜400ドル未満の入金時に300ドル、400ドル以上の入金時に500ドルというように、一定のレンジを設定してボーナス額を決定するシステムを採用している場合もあります。 膨大な金額を入金できるプレイヤーが一方的に有利になってしまうので、当然と言えば当然の措置とも言えます。自分がどのように行動すれば最大限にボーナスを獲得できるのか、ボーナスの条件をしっかり把握することが大切です。

カジノを生活の一部にすることで、毎日が生き生きとエキサイティングになりますね。

二つ目は、申請制度です。
大抵のボーナスは獲得条件を満たすと自動的に口座に振り込まれますが、中にはユーザー自身がカジノ側に申請しなければ支給されないものもあります。申請のし忘れでせっかく貰えるボーナスをみすみす逃すのはあまりにももったいない話なので、常に自分のアカウント情報に気を配りましょう。 申請手段は、主に「クーポンコードの申請」と「カスタマーサポートへの申請」の2種類が用意されています。

クーポンコードの申請とは、プロモーションメールやホームページ上に記載されている数桁のクーポンコードを送信することでボーナスが支給されるものです。ボーナス専用のウェブページやチップの購入画面上で入力したりします。 カスタマーサポートへの申請とは、メールやチャットでオンラインカジノ会社のカスタマーサポートセンターに直接連絡を取ってボーナスを支給してもらうものです。若干手間がかかりますし申請を受け付ける時期がとても短いため、注意が必要です。

三つ目は、ボーナスの利用方法には定められたルールがあることです。
例えば、片っ端からいろいろなオンラインカジノで口座開設を行ってアカウント開設ボーナスを荒稼ぎすれば、一切リスクを冒すことなく利益を得ることができることになってしまいます。
カジノ会社にとってオンラインカジノの運営はビジネスであり、金銭的な不正を許すわけにはいきません。支給されたボーナスをすぐには出金できないようにするために、オンラインカジノにはMWR(Minimum Wager Requirement)と呼ばれるルールが適用されています。

簡単に説明すると、プレイヤーは入金額とボーナス額を合計した金額の何倍かの金額をゲームで賭けなければ口座からの出金ができません。一般的に、この倍率は10〜20倍に設定されています。 仮に、アカウント開設ボーナスが100%でMWRが15倍のオンラインカジノに100ドル入金したとします。この場合、(入金額100ドル+ボーナス額100ドル)×15=3000ドルが出金に必要な最低賭け金となります。もちろん、この3000ドルは一日の賭けでクリアする必要はありません。日をまたいだ累積金額で突破すればよいのです。

しかしギャンブルゲームに損失は付き物です。最低賭け金を満たす前に自分の口座の残高がなくなってしまうことも珍しくありません。その際は、最初に設定された最低賭け金を0にリセットすることが可能であり、安心して新規チップ購入を行えます。ただし、中には残高が0になっても前回の最低賭け金設定がリセットされないオンラインカジノもあることに注意しなければいけません。

さらに困ったことに、プレイしても最低賭け金条件の金額としてカウントされないゲームがあります。これを「除外ゲーム」と呼び、バカラ、クラップス、ルーレット、ブラックジャックなどのハウスエッジ(控除率)が低いゲームがそれに該当します。各オンラインカジノによって除外ゲームの種類は様々ですが、中にはスロット以外すべて除外ゲームに設定されている場合もあります。

そして、最近では除外ゲームよりもっと厳しいルールが適用され始めました。プレイしても最低賭け金に含めないどころか、最低賭け金条件を満たす前にプレイすることを完全に禁止するゲームが存在します。「規制ゲーム」と呼ばれるこの種のゲームをプレイしてしまうと、勝ち分やボーナスを没収されてしまったり、ひどい時にはアカウントそのものを削除されてしまったりする羽目になります。条件をクリアするまでは規制ゲームに近づかないようにしてください。

また、ボーナスを利用した賭け方に一定の制限を加えられる場合もあります。ルーレットを例にとると、赤と黒に同額、またはそれに近い金額を賭ける行為は禁止です。ボーナスを貰うということは軍資金を2倍にするということであり、ボーナスを悪用して勝率を高めるような賭け方を許可するわけにはいかないからです。同様に、スロットのギャンブル機能やポーカーのダブルアップ機能にボーナスを使用するのも勝ち金の増幅行為とみなされるので禁止です。

最近では、最初から出金不可能な「Sticky Bonus(スティッキーボーナス)」と呼ばれるボーナスシステムも多く導入されるようになりました。Sticky Bonusは賭け金としてしか利用できない一時金です。仮に最低賭け金条件を満たした後に口座に300ドル残っていても、Sticky Bonusとして支給された100ドルを除いた200ドルしか出金できないということになります。この口座から200ドルを出金すると、Sticky Bonusの100ドルは消失します。

リアルマネーとして活用できないのは残念ですが、その分他のボーナスより支給額が高いのが特長です。より長くカジノのゲームを楽しめるので、純粋にギャンブルを楽しみたいギャンブラーにとって最適なボーナスとも言えます。

たとえ最低賭け金条件を満たしても、特定の行動をとると、最初からボーナス目的でアカウントを開設した悪質なユーザーとみなされ、カジノ会社から厳しい処罰を受けることがあります。これを「ボーナス乱用」と呼びます。

一例を挙げると、最低賭け金条件を満たした直後に見計らっていたかのように即座に出金する行為、同一のパソコンから複数のアカウントを作成してアカウント開設ボーナスを多重に獲得する行為、マクロなどを悪用して自動プレイ機能で最低賭け金条件を満たそうとする行為などがそれに該当します。

これらの行為を繰り返すと、ボーナスや勝ち分を没収されるだけでなく、以後一切のボーナス支給を禁止されたりアカウントを削除されたりすることがあります。悪質とみなされたユーザーは各オンラインカジノ会社が共有している乱用者データベースに記録されて、二度とオンラインカジノを利用できなくなる場合もあります。

高額のボーナスを貰っても調子に乗ってはいけません。くれぐれもボーナスの使い方には注意しましょう。









>>人気ランキングを全て見る