ネッテラーの使い方 日本語版

海外のオンライカジノやオンラインポーカーで遊ぶ際の入金方法には、ネッテラーを利用するのが主流です。ネッテラーとは世界でも最大級の実績を誇る、オンライン決済のサービスです。ネッテラーの運営会社は英国にあり、ロンドン証券取引所において上場済み。安心して決済に利用できる業者といえるでしょう。

実のところ、ネッテラー以外にも決済を行うサービスは複数あります。が、日本から日本語で利用するということを条件に考えると、日本語のページで手続きが行え、日本語の話せるスタッフのいるネッテラーがもっとも便利で使いやすいのではないかと思います。入金方法もQuick Bank Transferの他、国内銀行口座への振込も選択することができ、非常に簡単になっています。

1. ネッテラーに登録する
日本国内からネッテラーのサイトに行くと、日本語で表示がされているはずですが、もし日本語以外の表示になってしまっている場合には、トップのバーから「日本語」を選択し、「無料口座開設」をクリックしてください。

ここでいくつか注意すべきことを挙げておきます。登録は一切無料で行えますが、1人でいくつも口座をつくることはできません。もし複数登録が行われると、その場でIDの利用が凍結されます。また、ネッテラーはアメリカではサービスを展開していないので、アメリカに住んでいる方は登録や利用が行えません。20才未満の未成年にも登録資格はありません。

2. 情報を入力する
「ステップ1登録」のページにきたら、指示通りに情報を入力していきます。間違いがあると、登録後にトラブルが生じることがありますので、気をつけてください。メールアドレスや国の選択は問題ないと思いますが、ここでちょっと注意が必要なのは通貨の選択です。通貨はあとで変更することができません。では一体どの通貨を選んだらいいかというと、自分がネッテラーを使って利用しようと思っているオンラインカジノやオンラインポーカーで決済する通貨を選ぶのです。

【住所を英語で入力する方法】
日本語での表記とは逆に、

建物名と部屋番号/丁目と番地/町名/区名/市名/都道府県名

の順に英語で表記していきます。
例えば「東京都港区北麻布1の2の3ロイヤルハイツ101号」だったら住所記入は

「Royal Haitsu 101,1-2-3,Kita-Azabu」
となります。

市区町村と道府県名は別に入力欄とプルダウンメニューが用意されています。市区町村は「Minato-ku」のように英語で入力します。

【郵便番号、電話番号の入力方法】
どちらもハイフンなしで続けて数字のみ入力してください。また、電話番号については、固定電話でも携帯電話でも、1番初めの「0」は省略して入力するようにします。

【生年月日の入力方法】
こちらも日本語表記とは逆で、dayから順にプルダウンメニューで選んでいきます。

【パスワードを設定する】
字数は8文字以上、アルファベットの小文字だけでは不可で、大文字と数字を最低1字いれて設定しなければなりません。

【本人確認のための質問を選択する】
3つ必要になりますので、それぞれプルダウンメニューから選択して、回答をインプットしておきます。回答は日本語では入力できないので注意してください。アルファベットか数字で入力します。

入力が終了したら「続行」を選ぶと、口座が開設され、口座IDとセキュアIDが画面に表示されます。どちらも各手続きに必要な大事なIDですので、パスワードと一緒にしっかり管理してください。

この手続きで口座は開設されていますが、まだ本人確認が済んでいない状態です。本人確認は「認証」のメニューから、本人確認書類をアップロードして行います。本人確認が完了しないと、口座から払い戻しを行うことができません。

もし本人確認なしに入金を行ってしまうと、急に払い戻しが必要になってもすぐに引き出すことができない、という状況になってしまいます。本人確認も手続きから完了までは数日かかりますので早めに、そして口座に入金を行う前に行っておきましょう。









>>人気ランキングを全て見る