ネッテラー(Neteller)の出金方法をわかり易く解説

ネッテラーから日本で出金をする方法はどのようなものがあるのでしょうか。
ここでは2種類の出金方法についてご説明していきます。

1. カードから出金
まずはネッテラーのカードを使ってATMから現金引き出しをする方法があります。
カードで引き出しをするためには、ネッテラーのカードを申し込まなくてはいけません。まず、ネッテラーの「口座概要」の画面から「プリペイドカードの追加」を選択します。

こちらがその画面です。

カード申し込みが完了すると、赤枠の中で表示されているカードが郵送で送られてきますので、これを使ってゆうちょ銀行・セブン銀行のATMを使って日本円で引き出しが行うことができます。ちなみにカード申込は本人確認済でなければできませんので、注意してください。
さらに「MasterCard」ロゴが入っているのがお分かりでしょうか。

このカードはただ単にATMからの引き出しを行うだけでなく、デビットカードとしても使えるのです。つまり、日本でショッピングカードとしても使用できるのが強みです。しかし、あくまでもネッテラーの口座にあるお金の分だけ買い物ができるので、キャッシュカードとして使用することはできません。

◆手順
1、「カードを申し込む」をクリックしてください。すると以下の画面が表示されます。
2、通貨を選択します。それは口座と同じ通貨にします。なぜなら、外貨為替手数料がかかってしまうからです。
3、「郵送先住所」が正しいことを確認しましょう。カードの郵送はここで確認した住所にしか送付できません。

カード申し込み後、21日営業日以内に、カードが郵送で送付されます。2013年1月現在、日本へのカード送付日数は7〜10日営業日ほどで送付されるケースが多いです。

カードを実際に使う

送付されたカードを使うには、ネッテラーのサイトに行き、「利用開始手続き」を行ってください。
ここで4桁の暗証番号の「PINコード」を入力します。ここで入力した暗証番号はカードのATMを利用する時にも使用するので、決して誰の目にも触れないようにしてください。ちなみにネッテラーのカードは出金のみに利用でき、入金には使えません。

◆ゆうちょ銀行のATMから引き出し
ゆうちょ銀行のATMを使って現金を引き出すには以下の手順で行なってください。

1、カード挿入
2、「お引き出し」を押す
3、「海外発行カード」表示が出たら「海外発行カード」を押す
4、手数料がかかる旨の表示が出たら「確認」を押す
5、暗証番号入力(PINコード)
6、引き出し額入力(千円単位)

1日に引き出せる最大額はネッテラーアカウントがドルであれば1,000ドル相当の額、ユーロなら750ユーロ、円なら12万円相当が1日に引き出せます。ドルの場合に気をつけたいのは「1,000ドル分の円」が最大引き出し額となり、1ドル80円なら8万円が最大限に引き出せる額となります。ここに手数料がかかってくるので、実際は8万円ではなく、8万円以下の金額が実際に引き出せることになります。

また、ショッピングに利用できるネッテラーカードはMasterCardを取り扱っている店舗やネットショップで利用できます。引き出す場合、MasterCardが展開しているCirrusネットワークが対応しているATMから引き出すことができます。

ゆうちょ銀行・セブン銀行の全ATMが対応しています。、また、外資系シティバンク・新生銀行の一部ATM、JCB、UC等のカード会社の一部Cirrus対応キャッシング機などで現金を引き出せることができます。

ネッテラーカードの手数料一覧はこちらです。口座として設定している通貨の欄をご参照ください。









>>人気ランキングを全て見る